LAMPは古い、GUNDAM?? これからはVガンダム(VGUNDAM)エンジニアの時代だ!

LAMPの時代は終わった…

Linux、Apache、MySQL、Perl/PHP…
かつては一時代を築いたこの組み合わせも、新しい技術の台頭によって古臭いものとなってしまった。

GUNDAMの時代は訪れなかった…

LAMPが古い、古いと言われ、それに変わる新しい技術、言葉はないかって時
ぽっと出てきたのがこのGUNDAM

「LAMP」の次は「GUNDAM」の時代?

“かつて、インターネットの中心技術として「Linux、Apache、MySQL、PHP/Perl/Python」を総称した「LAMP」という言葉が流行ったが、LAMPに代わり次にくるのは「GUNDAM」らしい。
GUNDAMとは「Github Ubuntu Node.js Dropbox AWS MongoDB」の略だそうだ(W3DDD:LAMPは死にGUNDAM (Github Ubuntu Node Dropbox AWS MongDB)の時代へ)。”

一時エンジニア界隈では流行ったものの、いわゆる一発ネタとして終わってしまった。
まぁ、さすがにDropBoxは無理があるよな。

GUNDAMの時代なんてやってこなかった。

んで、ここからが本題

そしてVGUNDAMの時代へ

これが次世代エンジニアの新しいカタチ

  • Vagrant
  • GrowthHack
  • UX
  • Nginx
  • Docker
  • AngularJS
  • MongoDB

VagrantやDockerを使って、かっこ良く環境構築できなきゃいけない。
もちろん、MongoDBやAngularJSを使ってイケてるサービスをつくれなきゃいけない。
エンジニアといえどUXを意識しなきゃいけない。
サービスをつくったとこで満足してはダメで、GrowthHackもしなきゃいけない。

つまり…
一人でもサービスを成功に導けるフルスタックエンジニアが最高だよねってこと。

VGUNDAMエンジニア募集してます

というわけで…

先日、ファッションブランドまとめ読みアプリFavrica(ファブリカ)のPCサイトをリリース致しました。
Rails + AngularJSで作りました。(Angularいいですよ)
fabrica

弊社は若い会社だけあって、新しい技術大好きです。
一緒にサービスをつくってくれるエンジニアも募集中です、ぜひ一度遊びに来てください。

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

芝原悠介

heathrowでは設計、開発、運用なんでもやってます。 好きな言語は、最近もっぱらRuby。 http://heathrow.co.jp/

芝原悠介の書いた記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ