kaminariでRubyの地雷を踏んだ

はじめまして、去年からRubyを使い始めたshibusoです。「あれをやりたい」と思ったら「それ、gemであるよ」というやり取りの多さにびびってます。

今回ページネーションを実装しようとしたところ、kaminariというgemが便利だという事を知り導入してみることにしました。RubyやRailsを触っている方ならすぐに導入できます。

しかし、実際入れて手元の環境で動かしてみたところ、サーバ(Unicorn)の挙動がおかしい。エラーを吐いて終了、そして再起動の繰り返し。こんな挙動は今まで見た事がありませんでした。

どうもRubyにバグがあったみたいで、特定のバージョン(Ruby-1.9.3-p362)において起こるという話。手元の環境を調べてみたところピンポイントでp362を使用していました。kaminariでも話が出ていました(Kaminari crashes in Ruby 1.9.3-p362 in Rails on first page · Issue #333 · amatsuda/kaminari)

今から2ヶ月前に出た問題を今になって踏まなくてもいいようなものの。今回の教訓はきちんとアップデートしないと痛い目に遭うぞ、というものでした。皆さんもこの組み合わせで使っていないかお気を付け下さい。

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

shibuso

明治大学大学院理工学研究科を修了後ウェブ企業に就職。その後ソーシャルゲーム企業に転職し、後に登録会員数400万人を超えたタイトルのローンチを担当。2012年にBPSに入社。 Java, PHP, Perl, Rubyと渡り歩いて来ました。BPSに入社後RubyとRailsを使い始めましたが、今では一番好きな言語になっています。 休日の趣味はゲームと愛車のCBR250Rでのツーリングです。 たまにblog書いてます。http://www.shibuso.net

shibusoの書いた記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

Rubyスタイルガイドを読む

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ