Cocoa / Carbon間でキャストできるオブジェクト

NSStringからCFStringRef、NSURLからCFURLRefなどは、キャストするだけで変換できますが、
NSRunLoopからCFRunLoopRef、NSImageからCGImageRefなどは、キャストするだけでは変換できません。

キャストするだけで変換できるオブジェクトの一覧が載っているドキュメントが、
非常にわかりにくい場所ですが以下のページにあります。
Carbon-Cocoa Integration Guide (Legacy): Interchangeable Data Types
Legacy登録されていて、検索などで出なくなっていますが、今でも使えます。
新しいドキュメントにも載せて欲しい。。

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

週刊Railsウォッチ

インフラ

Rubyスタイルガイドを読む

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ