[iOS/iPhone] NSURLRequestでsetHTTPBodyするとtimeoutIntervalが上書きされる

先日の記事に引き続き、timeoutIntervalが無視される件について。

問題

POSTする際は、NSMutableURLRequestを用いて、setHttpBodyでPOSTデータを入れます。
しかし、これを行うとtimeoutIntervalが強制的に240秒に設定されてしまいます。

さらに酷いことに、その後setTimeoutIntervalを行っても無視されます。

以下検証コード↓

NSURL *url = [NSURL URLWithString:@"https://www.bpsinc.jp"];
NSMutableURLRequest *req = [NSMutableURLRequest requestWithURL:url];
NSLog(@"%g", [req timeoutInterval]); //60

[req setHTTPBody:[NSData data]];
NSLog(@"%g", [req timeoutInterval]); //240

[req setTimeoutInterval:10.0];
NSLog(@"%g", [req timeoutInterval]); //240

これはCocoaのバグでしょうか?

あまりに酷すぎるので、何か基本的な間違いを犯していると信じたいところです。
どなたか情報をお持ちなら教えて下さい!

1月14日追記

詳しい方から、「仕様です」との情報を頂きました。
非同期通信を使って、タイムアウトは自分で処理する必要があるそうです・・・

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

baba

ゆとりプログラマー。 高校時代から趣味でプログラミングを初め、そのままコードを書き続けて現在に至る。慶應義塾大学環境情報学部(SFC)卒業。BPS設立初期に在学中から参加している最古参メンバーの一人。Ruby on Rails、PHP、Androidアプリ、Windows/Macアプリ、超縦書の開発などを気まぐれにやる。軽度の資格マニアで、情報処理技術者試験(16区分17回 + 情報処理安全確保支援士試験)、技術士(情報工学部門)、Ruby Programmer Gold、AWSソリューションアーキテクト(アソシエイト)、日商簿記2級、漢検準1級などを保有。

babaの書いた記事

夏のTechRachoフェア2019

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ