RubyProfの使い方とcan’t convert Symbol into Integerエラー

RubyProf入門です。

Rubyプログラムが遅い!ときは、やはりプロファイリングをとりましょう。
ここに書いてあるとおりですが: http://ruby-prof.rubyforge.org/

まずはインストールします。

gem install ruby-prof

続いて、調べる箇所にプロファイラーを埋め込みます。

require 'ruby-prof'

RubyProf.start
# 重そうな処理
result = RubyProf.stop
printer = RubyProf::FlatPrinter.new(result)
printer.print(STDOUT)

以上で、結果が一覧できます。

ところで、チュートリアル通りに

printer.print(STDOUT, 0)

とやると、

can’t convert Symbol into Integer

といったエラーが出るので注意が必要です。

ドキュメントがまだ更新されていないようですね。第二引数は渡さないか、:min_percent => 0 などのハッシュを渡しましょう。

また、FlatPrinterGraphHtmlPrinterに差し替えると、このように見やすいHTMLを出してくれます。

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

baba

ゆとりプログラマー。 高校時代から趣味でプログラミングを初め、そのままコードを書き続けて現在に至る。慶應義塾大学環境情報学部(SFC)卒業。BPS設立初期に在学中から参加している最古参メンバーの一人。得意分野はWeb全般、Ruby on Rails、Androidアプリケーションなど。最近はBlinkと格闘中。軽度の資格マニアで、情報処理技術者試験(高度10区分)などを保有。

babaの書いた記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ