RubyKaigi 2013 2日目

RubyKaigi 2013 2日目

本日も行ってきました東京テレポート。ゆりかもめよりこっちの方が早かったのです。

時間の余裕は大切です

時間の余裕は大切です

本日は朝に間に合ったので、以下のセッションに参加してきました。

個人的なおすすめは、High Performance Rails、Ruby’s GC 2.0, Ruby on Windowsです。

High Performance Railsは、今すぐ使えるノウハウも凝縮されていて非常に役立ちます。Web+DBの特集には載っていなかった情報も追加されていて、とても参考になりました。
早速手元のプロジェクトで測定してみたいと思います。

Ruby’s GC 2.0は、今日はこれを見に行ったと行っても過言ではない、nariさんのセッションです。昨日はRuby 2.1で導入される予定の世代別GCの話でしたが、今日は2.0で導入されたビットマップマーキングと非再帰マーキング、それの仕組みと効果についてわかりやすい解説が聞けました。理解が曖昧だったところがすっきり。

Ruby on Windowsは、WindowsでのRubyについて初めてまともに聞く機会でした。Windows版Rubyのメンテナの方に、すごく気になっていた「端末は何使ってますか?」の質問をできて満足。cmd.exeだそうです。

終了後は、GitHubさんでDrinkup! 太っ腹でした。

昨日に引き続き、気になるセッションはustでウォッチしておくと良いと思います。

ギャラリー

お散歩によさそう

お散歩によさそう

こっちちがう

こっちちがう

この建物は実は単なる住宅なのでフェイク

この建物は実は単なる住宅なのでフェイク

ドリンク無料配布のMicrosoftさんイケメンすぎます

ドリンク無料配布のMicrosoftさんイケメンすぎます

リコーの単焦点プロジェクタちょっと欲しい

リコーの単焦点プロジェクタちょっと欲しい

heroku弁当頂きました

heroku弁当頂きました

コミッタがたくさん

コミッタがたくさん

Drinkup

Drinkup

GitHubさん最高!

GitHubさん最高!

ガンダム

ガンダム

携帯のカメラはストレスたまりますね。

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

baba

ゆとりプログラマー。 高校時代から趣味でプログラミングを初め、そのままコードを書き続けて現在に至る。慶應義塾大学環境情報学部(SFC)卒業。BPS設立初期に在学中から参加している最古参メンバーの一人。得意分野はWeb全般、Ruby on Rails、Androidアプリケーションなど。最近はBlinkと格闘中。軽度の資格マニアで、情報処理技術者試験(高度10区分)などを保有。

babaの書いた記事

関連する記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

Rubyスタイルガイドを読む

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ