Fontconfigことはじめ

Fontconfigは、Linuxで古くから使われている、フォント設定を一元管理してアプリケーションに提供するライブラリです。

fc-cacheコマンドなどを叩いたことはあっても、fonts.confファイルの書き方は知らないという方も多いでしょう。Fontconfigの動作概要と設定ファイルの書き方について、簡単にまとめてみました。

本資料は、先日実施されたユニバさんとの合同勉強会で発表した資料です。今回は会場と運営をユニバさんにしていただきましたが、計8名で発表し合いとても充実したイベントになりました。

【宣伝】
BPSでは不定期に公開勉強会を開催しています。
facebookグループなどで告知していますので、もし興味がある方はご覧になってみてください。

2014/01/27追記
嘘書いていました。AndroidではFontConfigではなく独自XMLを読み込んでいました。申し訳ありません。

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

baba

ゆとりプログラマー。 高校時代から趣味でプログラミングを初め、そのままコードを書き続けて現在に至る。慶應義塾大学環境情報学部(SFC)卒業。BPS設立初期に在学中から参加している最古参メンバーの一人。Ruby on Rails、PHP、Androidアプリ、Windows/Macアプリ、超縦書の開発などを気まぐれにやる。軽度の資格マニアで、情報処理技術者試験(16区分17回 + 情報処理安全確保支援士試験)、技術士(情報工学部門)、Ruby Programmer Gold、AWSソリューションアーキテクト(アソシエイト)、日商簿記2級、漢検準1級などを保有。

babaの書いた記事

BPSアドベントカレンダー

週刊Railsウォッチ