[Rails 5] developmentモードのアセットログはデフォルトでオフになる(翻訳)

こんにちは、hachi8833です。
久しぶりにBigBinaryシリーズの翻訳記事をお届けします。

元記事

確認に使った環境

developmentモードのアセットログはデフォルトでオフになる(翻訳)

以前のRailsでは、developmentモードで開発中に以下のようなアセットログが大量に表示されるのが普通でした。

Started GET “/assets/application.self-4a04ce68c5ebf2d39fba46316802f17d0a73fadc4d2da50a138d7a4bf2d26a84.css?body=1” for 127.0.0.1 at 2016-09-02 10:23:04 +0530
Started GET “/assets/bootstrap/transition.self-6ad2488465135ab731a045a8ebbe3ea2fc501aed286042496eda1664fdd07ba9.js?body=1” for 127.0.0.1 at 2016-09-02 10:23:04 +0530
Started GET “/assets/bootstrap/collapse.self-2eb697f62b587bb786ff940d82dd4be88cdeeaf13ca128e3da3850c5fcaec301.js?body=1” for 127.0.0.1 at 2016-09-02 10:23:04 +0530
Started GET “/assets/jquery_ujs.self-e87806d0cf4489aeb1bb7288016024e8de67fd18db693fe026fe3907581e53cd.js?body=1” for 127.0.0.1 at 2016-09-02 10:23:04 +0530
Started GET “/assets/jquery.self-660adc51e0224b731d29f575a6f1ec167ba08ad06ed5deca4f1e8654c135bf4c.js?body=1” for 127.0.0.1 at 2016-09-02 10:23:04 +0530

ありがたいことに、当時からquiet_assets gemがあったので、これをアプリにインクルードすることでdevelopmentモードでのアセットパイプラインログ出力をオフにできました。

Started GET “/assets/application.js” for 127.0.0.1 at 2016-08-28 19:35:34

Rails 5でquiet_assetsが組み込まれた

Rails 5では、quiet_assets gemが正式に組み込まれました。

新しくconfig.assets.quietという設定が追加され、デフォルトでtrueになっています。これにより、Sprockets::Rails::QuietAssetsという名前のRackミドルウェアが読み込まれます(#355)。このミドルウェアは、リクエストが現在のアセットprefixのパスと一致するかどうかをチェックし、一致する場合はリクエストをログに出力しません。

もうアセットログ出力を止めるためにgemを自分で導入する必要はありません。

developmentモードでは、config.assets.quietはデフォルトでtrueに設定される(#25351)ので、アセットログ出力を自分で止める必要はありません。

以前のバージョンのRailsとの互換性

この機能はsprockets-rails 3.1.0にもバックポートされたので、Rails 4.2.7でも利用できます(#25397)。

関連記事

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

hachi8833

Twitter: @hachi8833、GitHub: @hachi8833

コボラー、ITコンサル、ローカライズ業界、Rails開発を経てTechRachoの編集・記事作成を担当。
これまでにRuby on Rails チュートリアル第2版の半分ほど、Railsガイドの初期翻訳ではほぼすべてを翻訳。その後も折に触れてそれぞれ一部を翻訳。
かと思うと、正規表現の粋を尽くした日本語エラーチェックサービス enno.jpを運営。
実は最近Go言語が好き。
仕事に関係ないすっとこブログ「あけてくれ」は2000年頃から多少の中断をはさんで継続、現在はnote.muに移転。

hachi8833の書いた記事

BPSアドベントカレンダー

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ