【速報】Rails 5.2.0正式リリース!Active Storage、Redis Cache Store、HTTP/2 Early Hintほか

こんにちは、hachi8833です。日本時間の今朝方、ついにRails 5.2.0が正式にリリースされました🎉。

(私の環境のrbenvに傷が入ってたらしくRuby 2.5.1でインストールしようとするとエラーになったので、2.5.0で動かしました: その後rbenvを全消し&再インストールして解消)

Ruby on Rails 5.2.0 正式にリリース


weblog.rubyonrails.orgより

週刊Railsウォッチなどで目にしたものも多数ありますが、リリースノートから簡単に拾い上げてみました。

文中で触れられていますが、大昔に最初のRailsがリリースされたのは2004年7月だったんですね。

4/17-4/19にピッツバーグで開催されるRailsConf 2018に間に合ったそうです。お疲れさまでした! 同カンファレンスでは、ActiveStorageやWebpackerなど多数のセッションが予定されています。ちょっと数える気にならないくらいセッションが多くてびっくりです。


railsconf.comより

RailsガイドEdge版リリースノート(英語)


edgeguides.rubyonrails.orgより

アップグレードガイド(5.1->5.2)

今回は以下の2点です。

Rails 5.2.0関連の主なTechRacho記事

Rails 5.2新機能を先行チェック!Active Storage/ダイレクトアップロード/Early Hintsほか(翻訳)

Rails 5.2ベータがリリース!内容をざっくりチェックしました

Rails 5.1以降のシステムテストをRSpecで実行する(翻訳)

Rails 5.2を待たずに今すぐActiveStorageを使ってみた(翻訳)

RailsConf 2017のパフォーマンス関連の話題(1)BootsnapやPumaなど(翻訳)

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

hachi8833

Twitter: @hachi8833、GitHub: @hachi8833 コボラー、ITコンサル、ローカライズ業界、Rails開発を経てTechRachoの編集・記事作成を担当。 これまでにRuby on Rails チュートリアル第2版の半分ほど、Railsガイドの初期翻訳ではほぼすべてを翻訳。その後も折に触れてそれぞれ一部を翻訳。 かと思うと、正規表現の粋を尽くした日本語エラーチェックサービス enno.jpを運営。 実は最近Go言語が好き。 仕事に関係ないすっとこブログ「あけてくれ」は2000年頃から多少の中断をはさんで継続、現在はnote.muに移転。

hachi8833の書いた記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ