【速報】Ruby 2.6.3リリース: 「令和」対応のみ

こんにちは、hachi8833です。RubyKaigi 2019の1日目が始まりました。


rubykaigi.orgより

午前中のセッション「Ruby 3 Progress Report」の中で、Ruby 2.6.3が今日リリースされたことが報じられました。

このリリースでは日本の新元号「令和」のサポートを追加しています。 具体的には Unicode のバージョンを 12.1 beta に更新する (#15195) とともに、date ライブラリを更新しています (#15742)。
同プレスリリースより

追伸

2019/04/18 16:21の時点ではまだrbenvで引っ張れませんでした。後で試してみます。

$ rbenv install 2.6.3
Downloading ruby-2.6.3.tar.bz2...
-> https://cache.ruby-lang.org/pub/ruby/2.6/ruby-2.6.3.tar.bz2
error: failed to download ruby-2.6.3.tar.bz2

BUILD FAILED (Ubuntu 18.04 using ruby-build 20190401-8-g44b0c75)

その後取れました。昨日取れなかったのはbrew upgradeしてなかったせいだったようです😅。

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

hachi8833

Twitter: @hachi8833、GitHub: @hachi8833 コボラー、ITコンサル、ローカライズ業界、Rails開発を経てTechRachoの編集・記事作成を担当。 これまでにRuby on Rails チュートリアル第2版の監修および半分程度を翻訳、Railsガイドの初期翻訳ではほぼすべてを翻訳。その後も折に触れて更新翻訳中。 かと思うと、正規表現の粋を尽くした日本語エラーチェックサービス enno.jpを運営。 実は最近Go言語が好きで、Goで書かれたRubyライクなGoby言語のメンテナーでもある。 仕事に関係ないすっとこブログ「あけてくれ」は2000年頃から多少の中断をはさんで継続、現在はnote.muに移転。

hachi8833の書いた記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ

BPSアドベントカレンダー