Google Chrome CanaryがMacbook Pro Retinaに対応

morimoriです.

MacBook Pro Retinaに移行してからしばらくが経ちます.性能的には重さ以外についてはすこぶる好調なのですが,残念ながらまだRetina対応しているアプリが少ないこともあり,せっかくのRetinaディスプレイを生かせるのはPreviewやFinderくらいというちょっと寂しい状態です.
RetinaのためにSafariにブラウザを乗り換えようともしたのですが,やはり使い慣れたChromeが使いたいなーと思っていました.

そんな中,Google ChromeのBeta版であるGoogle Chrome CanaryがようやくRetina対応になりました!

百聞は一見にしかず,ということでスクリーンショットを貼っておきます.

Betaなので,一部のExtensionなどが動かない可能性がありますので,使う際には自己責任でどうぞ.

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

morimorihoge

高校卒業後,学生をやりながらずっとWebアプリ開発に携わってきました.2010くらいまではPHP/Symfonyプログラマでしたが,それ以降のWeb開発はRailsほぼ一本に宗旨替えしました.開発とは別にサーバ構築・運用も10年以上やってきているので,要件定義から設計・実装・環境構築・運用まで一通り何でもこなせます.開発以外では季節により大学でWebサービス開発やプログラミング関連の非常勤講師もしており,技術の啓蒙・教育にも積極的に関わっています.最近はPM的な仕事が増えていますが,現役開発者としていつでも動ける程度にはコードもサーバも弄る日々を送っています.AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイトレベル取りました

morimorihogeの書いた記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ