【速報】RubyWorld Conference 2014前夜レポート@松江

morimorihogeです。秋イベに向けてとりあえず鋼材はカンスト、一番少ないボーキでも16万までは貯めました。これで資源切れはないだろう(心が折れないかどうかは別

明日から始まるRubyWorld Conference 2014に向けて、一足早く松江にやってきました。
去年は弊社hachi8833を含むメンバでレンタカーを使っての強行軍でしたが、今回はおとなしく僕一人での参加です。
当日朝イチの便でわたわた来るのも大変だなと思いましたので、前日入りしてみました。以下は夜の宍道湖の写真です。

IMG_2902

個人的に目を付けていた居酒屋さんに突撃したところ、松江は先週辺りに蟹が解禁となり、冬の魚もぼちぼち出てきた所のようです。のどぐろがごろごろ並んでました。すばらしい。
また、松江のRuby浸透率は相当なものの様で、カウンターの隣でお会いした方は陶芸をやられていたそうなのですが、Rubyという単語が通用しました(宝石のRubyじゃなくてちゃんとプログラミング言語として)。松江すごい!

IMG_2903

島根名物の赤てんも頂きつつ、明日は朝からconferenceに参加したいと思います。

IMG_2906

今回、RubyWorld Conferenceに合わせてリクラッチョをリリースしました。本TechRachoは引き続きエンジニアが技術情報を発信する場として成長を続けつつ、リクラッチョでは転職・求職をされているエンジニアの為のサイトとして仕事先の紹介をしていければと思っています。
また具体的な展開は弊社大場などからもプレスリリースが出るかと思いますが、一足先にお知らせさせて頂きます。

それでは、明日からconferenceに参加される方はよろしくお願いいたします!もし当日僕に連絡したい(仕事相談、ただの雑談、飯一緒に食おうぜなど)という方がいらっしゃいましたらTwitterで@morimorihogeまでご連絡頂ければ対応させて頂きます。よろしくお願いいたします。

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

morimorihoge

高校卒業後,学生をやりながらずっとWebアプリ開発に携わってきました.2010くらいまではPHP/Symfonyプログラマでしたが,それ以降のWeb開発はRailsほぼ一本に宗旨替えしました.開発とは別にサーバ構築・運用も10年以上やってきているので,要件定義から設計・実装・環境構築・運用まで一通り何でもこなせます.開発以外では季節により大学でWebサービス開発やプログラミング関連の非常勤講師もしており,技術の啓蒙・教育にも積極的に関わっています.最近はPM的な仕事が増えていますが,現役開発者としていつでも動ける程度にはコードもサーバも弄る日々を送っています.AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイトレベル取りました

morimorihogeの書いた記事

開発
RubyのArray(配列)の使い方

2017年03月15日

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ