営業指南

小手先の技術で相手をだます必要は全くありません。

それでも、営業マターについては、
これまで、常識を「知らない」で損していることが多いのでは?
会社(ひいては自分)の魅力を伝えるためにはどうすればいいか?

これについては、日々頭を悩ませていました。

そこで、

何社も経営されている方にお越し頂いて、レクチャーを受けました。

目から鱗な内容が非常に多く、同時に、
日頃から弊社に来訪してくれている営業マンの中にも
しっかりとそれらを実戦している人がいるのに、
商品に目を通しながらも、
そこから学ぼうとしていなかった自分の思い上がりを反省しました。

そして、

センスなどの生まれもった才能などが影響することもあるけれど、
我々開発の人間と同じように、日々の積み重ね、緻密な計算が
あって初めて能力の向上と成果のついてくるものだと実感しました。

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

渡辺 正毅

1984年生。サンフランシスコ育ち。大学から憧れの日本に留学し、そのまま移住。2006年慶應大学SFC卒。2007年BPS株式会社設立。いい国ですよね。もっとよくしたい。好きになってくれる人を増やしたい。

渡辺 正毅の書いた記事

関連する記事

夏のTechRachoフェア2019

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ