Tech Racho エンジニアの「?」を「!」に。
  • ライフ

多言語化をシステマチックに行うなら

BPSは別事業での資産で何十ヶ国語への翻訳が可能なのです。その資産を使ってシステム開発のほうでもより良いサービスを提供することができないかなと考え中です。ぱっと思いつくレベルでは、iPhoneやAndroidなどのプラットフォームでうごくソーシャルアプリの多言語化、アプリ紹介文・紹介サイトの多言語化ですよね。

値段、品質、速度は仕組みによって決まります。システマチックに管理できそうなツールを模索していたら、多言語化のバージョン管理システムがありました。

MyGengo String

MyGengo String

もうすぐリリース予定のTechRachoも日本語・英語対応しなければいけないし、100%無料だし、まずは使ってみて感触を掴んでみます。

CONTACT

TechRachoでは、パートナーシップをご検討いただける方からの
ご連絡をお待ちしております。ぜひお気軽にご意見・ご相談ください。