電子書籍出版事業 続々登場してますね

ここ最近(1~2年)で急に漫画の電子書籍出版業が流行ですね。ベンチャーが参入しにくい業界と言われながらも、ユーザ投稿型(いわゆるCGM)やDRMフリー(著作権保護なし)で作品の無料公開などを行う予定の電子書籍業者・サイトがどんどん増えてきてますね。毎月数社の新しいプレスを見ている気がします。

今月、現段階で面白そうなのはここらへんでしょうか。

● 吉田戦車さんも参加 出版社なし・作家発の電子書籍「AiRtwo」発売

● ジャンプ作品など無料公開へ 赤松健「Jコミ」、集英社や講談社も協力

電子化の波には、ベンチャーだけでなく、大手さんも多く参入発表していますし、ここまで一気にレッドオーシャンになるとは、すこし驚いています。ただ、この波をどう活かすかで日本文化をこのまま日本中心に世界に発信していけるかどうかがかかっているので、業界全体頑張ってほしいところですよね。

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

渡辺 正毅

1984年生。サンフランシスコ育ち。大学から憧れの日本に留学し、そのまま移住。2006年慶應大学SFC卒。2007年BPS株式会社設立。いい国ですよね。もっとよくしたい。好きになってくれる人を増やしたい。

渡辺 正毅の書いた記事

お知らせ
社名変更のお知らせ

2019年10月01日

関連する記事

夏のTechRachoフェア2019

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ