セールだし、たまには洋服も・・・。

セールの時期ですね。妻が毎日でかけてます。
女性服って全体的に男性服より安いんですね・・・?

ぼくも黒いジャケットがほしいなと思う今日この頃。
グレーはそれなりのものを奮発して購入したけれど
黒のほうが大学時代に購入したものでサイズがもう・・・。

アメリカでもセールなので、ドルが安い今のうちに、
ネットでいろいろ注文してみました。
次にアメリカに出張したときにでも
実家を経由して持って買えればすこしはお得かな?
ユニクロもいいですけど、デザイナーもので生地がいいもの、
と考えると海外ブランドのものを現地で調達したいです。
とくに胸板があつくて日本製のサイズが合わない・・・。(T。T)

そういえば、新宿に会社が引っ越してきたのに
徒歩3分以内にある三越やマルイに行ってなかったです。
三越には海外ブランドがいっぱいあるので、
そこで試着してサイズを把握しておくのがよさそう。

たしかマルイの株主優待が3月らへんで、
10%OFFのクーポンが届くのが8月だったので、
夏スーツを調達する時期にあわせて購入しておこうか迷う。
昨年はまた違うデパートの株式を購入して(30%引き)
欲しかったブランドの秋・冬スーツを購入しました。

服装にあまり時間とお金をかけてこなかったので
欲しかったものをすこし安めに買う方法しか思いつかない。
もっといい方法、だれか教えてください。。

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

渡辺 正毅

1984年生。サンフランシスコ育ち。大学から憧れの日本に留学し、そのまま移住。2006年慶應大学SFC卒。2007年BPS株式会社設立。いい国ですよね。もっとよくしたい。好きになってくれる人を増やしたい。

渡辺 正毅の書いた記事

関連する記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ