週末中にサイト設計書をまとめておくってきたディレクター。 月曜の朝までに疑問点を洗い出して作る準備をしてきたエンジニア。

頑張る人と仕事するのは、楽しいです。
週末や定時後はゆっくり休んでほしいと感じる一方で、
それだけ夢中に仕事をすすめてくれるのはやっぱり見ていて、
嬉しいし、自分もやる気がでてきますね。

仕事を楽しいと感じられるかどうかは自分次第です。
でも会社側の施策で、もっと楽しめるようにもなるはず。
今までは疎かにしてきたいろんなものに、今年は注力します。

4年間は5人弱の少人数で夢を実現しようとしていましたが
5年目かけて自分の実力の無さとチームワークの大切さに気づきました。
事業拡大と組織管理の方法論も、少しずつですが、確実に見えてきました。
自分で見つけたものもありますが殆どは人が教えてくれたか一緒に考えたもの。
自分だけの力で思いつくこと・実現できることなんて、たかが知れてますね。

もうすぐ、初めての会社案内ができます。
設立して5年、一度も営業活動をしたことがなかった弊社が
今になってようやく会社案内を作るにはもちろん理由があります。

これからさらに拡大していくので
一人ひとりに会社の文化を浸透させるため。
手渡ししていこうと思います。
日々の業務でみんな大忙しなのはわかっています。
だから口で暑苦しい解説をするのはやめます。
どうせ僕は、口下手ですし。。

会社がこれまでにやってきたこと
これから先、実現しようとしていること
きっと興味をもってくれるだろうし、気になるところなはず。
それを知れば、今度は一緒にもっと良い会社を創りあげていける。

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

渡辺 正毅

1984年生。サンフランシスコ育ち。大学から憧れの日本に留学し、そのまま移住。2006年慶應大学SFC卒。2007年BPS株式会社設立。いい国ですよね。もっとよくしたい。好きになってくれる人を増やしたい。

渡辺 正毅の書いた記事

BPSアドベントカレンダー

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ