年上で価値観や目指しているものが異なる人と仕事するのは難しい

とくに日本で仕事するときによく感じることです。
年配の方を尊敬する文化と成果主義の考え方が悪循環を生んでる。
ひとつひとつは、すごく素敵で、良い考え方だと、思うのですが。
もっともっとぼくに実力があれば、どうにかなるのかもしれない。
でも、背伸びしても無理なら、潔くご縁がなかったと、諦めよう。

大人になっていくにつれて、さっぱり大らかになっていって、
重要なところはキッチリ抜けがないようにサポートできる人材になりたい。
経験、判断力、決断力、コミュニケーション力、もろもろあるけれど、磨く。

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

渡辺 正毅

1984年生。サンフランシスコ育ち。大学から憧れの日本に留学し、そのまま移住。2006年慶應大学SFC卒。2007年BPS株式会社設立。いい国ですよね。もっとよくしたい。好きになってくれる人を増やしたい。

渡辺 正毅の書いた記事

関連する記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ