事業拡大につき募集職種・募集人数を増やします。開発と漫画と本が好きな皆さまぜひご検討ください。会社や商品紹介イベントもあります。

まずはご覧いただきありがとうございます。弊社では事業拡大につき募集職種・募集人数を増やしております。担当頂く予定の業務は弊社のEPUB系電子書籍商材追加開発と保守対応です。応募方法や募集職種の詳細については文末にまとめておきました。
応募前に弊社について興味を持ってくださった方はよろしければ以下イベントに参加ください。弊社および弊社の商材を説明させていただきます。参加費3000円と記載されていますがこちらよりご連絡いただければ無料となります。

10月14日@飯田橋で会社と商材を紹介させていただきます。

来る2015年10月14日(水)に開催予定の電子出版に関する専門的な技術、販売のノウハウ、独自のコンテンツなどを有する会員社が集結する「電子出版ビューア最前線」(主催:一般社団法人日本電子出版協会、以下JEPA)セミナーにおいて、EPUB3準拠のリフロービューア「超縦書 for Mac」をはじめとする、電子出版の最新ソリューションおよび取り組みについてご紹介いたします。同セミナーではVivliostyle株式会社ともに、電子書籍における最新の縦書き技術などについて講演を行います。もろもろのプレスリリースはこちらを参照ください。

JEPA主催電子出版ビューア最前線 Vivliostyleと超縦書

第1部「ワンソース・マルチユースで電子書籍もWebも紙の本も。Webブラウザベース自動組版システム Vivliostyle」

・講師:
 村上真雄((株)ビブリオスタイル 代表取締役社長)
・概要:
 新たな電子出版ビューアとしての Vivliostyle.js:リフローでも、自由なページレイアウトを可能に
 ワンソース・マルチユースで電子書籍もWebも紙の本も作れるCSS組版システムを紹介
 W3C CSSページ組版仕様の標準化の動向、次世代のWeb+電子出版の標準について

第2部「EPUB3 ビューア超シリーズの紹介と,今後の電子書籍技術について」

・講師:
 榊原 寛(BPS(株)取締役 / 慶應義塾大学 SFC 研究所訪問研究員 / 同環境情報学部 非常勤講師)
・概要:
 EPUB3 ビューア 超縦書/超画像の組版・表現力に関する紹介
 EPUB/EDUPUB/DPUB/アクセシビリティ/CSS 組版など,今後登場する電子書籍関連技術に関するビジネス展開の可能性

概要

日時:10月14日(水) 15:00-17:30 (14:30受付開始)
料金:JEPA会員社:無料、非会員社:3000円(当日持参、領収書発行)
会場:飯田橋:研究社英語センター
主催:日本電子出版協会(JEPA)

BPSに応募してもいいかな、と感じた方はこちらからご応募ください。

各種マーケットへのアプリ公開実績やGitHubやブログ等での活動実績を重視します。 職務経歴や所有スキルがわかるような自己PR書類(形式自由)を作成し、以下フォームより応募ください。書類選考後、次のステップをご案内いたします。

募集職種

スマホアプリ開発マネージャー

iOS/Android アプリケーション開発のマネージメントができるメンバーを募集しています。弊社のマネージャはプログラミング技術が必須です。

スマホアプリ開発エンジニア

iOS/Android アプリケーション開発の経験者を募集しています。

募集要項

さらに詳しい情報はこちらの採用ページからご覧ください。

勤務地

本社(〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-20-7 コンシェリア西新宿TOWER’S WEST 2F)
都営大江戸線「西新宿五丁目」駅A1出口 徒歩5分
都営大江戸線「都庁前」駅A5出口 徒歩7分
東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅2番出口 徒歩11分

会社の写真

勤務時間

10:00~19:00(休憩1h)

休日・休暇

週休2日制(土・日)、祝祭日、年末年始、その他(年次有給休暇等)
福利厚生
健康保険(関東ITソフトウェア健康保険組合)、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
書籍購入支援、勉強会支援、情報処理技術者資格取得支援、その他資格取得支援

選考方法

採用フロー、選考方法

経験・資格

学歴不問
応募職種経験者

給与

経験、能力を考慮の上、当社規定により優遇します。
年収の目安:300万~960万

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

渡辺 正毅

1984年生。サンフランシスコ育ち。大学から憧れの日本に留学し、そのまま移住。2006年慶應大学SFC卒。2007年BPS株式会社設立。いい国ですよね。もっとよくしたい。好きになってくれる人を増やしたい。

渡辺 正毅の書いた記事

BPSアドベントカレンダー

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ