【制作実績】有限会社オースリーズ様のWebサイトをリニューアルしました。

こんにちは。BPSデザインチームのスギムラです。
毎月、月末になるとブログ記事を早く書きなさいと言われます。月末どころかすでに12月です。

今回は有限会社オースリーズ様のコーポレートサイトおよびオンラインショップのリニューアルをお手伝いさせていただきましたので
そのデザインについてご紹介します!

オースリーズ様は麻布十番に実店舗を構えているお花屋さんです。
この度新しい商品ブランドを売り出すのを機に、ECサイトを一新させていただきました。

お店や商品のイメージに合わせてデザイン上のリニューアルを行う他、経年により、最新のPC環境やスマートフォンに対応できていない状況などを改善しております。
また、コーポレートサイトとオンラインショップがわかれて個別のサイトとなっておりましたがこの度統合。
今まで利用されていたオンラインショップのCMSはカスタマイズに制限があったこともあり、デザインなどの自由度が高いEC-CUBEに移行しました。
ディレクション・デザイン担当はスギムラ、サイト構築は弊社のWEB開発チームが担当しております。

以下、デザインのポイントをご紹介します!

1. お店のオシャレな雰囲気に合わせた大人な色使い


サイトに掲載されているInstagramの写真を見ていただけると伝わるかと思いますが、お店がとてもオシャレなのです。オースリーズ様から黒と黄色の色を使いたいというご要望もありましたので、お店の雰囲気に合わせて思い切って黒をベースにした配色にしています。
暗い色面積を広くしているので、商品の華やかな色合いが対照的によく伝わるのではないでしょうか!

2. 思い切ったフォントやレイアウトで海外サイトのような洗練されたイメージ


新しい商品ブランドの「Rouge cerises」は、円筒形のボックスに薔薇の花などを活けた海外でも話題のフラワーギフトです。
商品の洗練されたイメージを表現するために、使用するフォントの種類や要素のレイアウトにこだわりました。

3. 商品の空気感が伝わる写真と文章


「Rouge cerises」は4種類のサイズ展開があります。
商品のサイズごとにさまざまなシチュエーションを連想させる写真と文章を添えることで、具体的な商品イメージを感じていただき購入につなげる、という狙いがあります。
ちなみにサイト内のライティングはデザインチームのニシさんがメインで行っております。

まとめ

ということで、今回は花屋さんのコーポレートサイトをデザイン中心にご紹介いたしました。

今回はデザインだけでなく、プロジェクト全体のディレクションを担当することになり、お客様のヒアリングやスケジュール調整…etcに加えてECサイト構築についても知見を広げることができました。


最近大変ありがたいことにご紹介できる案件が多く、実績紹介記事が連続していますが、12月はそろそろハウツー系の記事を書きたいな~と思います。

ではまた次の記事で。デザインチームのスギムラでした。

デザインに関するお問い合わせ

キャンペーンサイトやメディアサイト、コーポレートサイト制作など、幅広く対応致します。デザインに関するお問い合わせ、ご相談は下記ページより承っております。お気軽にお問い合わせください。

BPS x DESIGN

URL: https://design.bpsinc.jp

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

sugimura

Webデザイナー、イラストを描いたり写真のレタッチをするのも得意。ミーハーなのでエンタメ感がするものはだいたい好き。

sugimuraの書いた記事

BPSアドベントカレンダー

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ