コミケ82 Googleブースへ行ってみた

こんにちは、BPSエンジニア(β)の藤本です。

暑いですねぇ。夏ですねぇ。夏といえばコミケですね!
Googleが企業ブースに初出展するということで早速行ってみました。

夏の逆大三角はい、お馴染みの東京ビッグサイトです。相変わらず、すごい人混みです。見ろ!人がゴミのよ(ry
ここから右へ行って階段を登ってちょっと歩けば企業ブースです。

Googleブースの様子

Googleブースに到着。他のブースに引けを取らず人が集まっております。ブースの前は黒山の人だかり。

Googleブース 長蛇の列パッと見、わかりませんが長蛇の列になっています。うーむ、今からこれに並ぶのは…。

Googleブース ガチャガチャどうやら、並んだ先にあるものは缶バッジが出るガチャガチャで、出てきた缶バッジの種類によってオリジナルのイラスト集やステッカーが当たるようです。欲しい…。

このブースの趣旨は、人気絵師さんとコラボしてGoogle+の個人ページのカバーイラストを彩ろう!といったもの。

詳細は下記ページからどうぞ。
http://goo.gl/22EGU

結局、並ぶのは断念しました。だって時間がめちゃくちゃかかりそうだったんですもん(´・ω・`)
ただ、手ぶらで帰るのもアレなのでパンフレットはしっかり頂いてきました。

Googleブース パンフ 表折込パンフレットの外側です。なかなか。

Googleブース パンフ 裏パンフ内側です。Google+ Cover Projectの概要が書かれています。情報量は少なめ。

以上、現地からのレポートでした。

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

藤本 雄太

BPSで働く、ひよこエンジニア。
特技は長唄三味線(芸名も持ってるよ!)で趣味はデッサンと読書。あと、PCで何かを創ること。
休日はお絵描きしたり、溜まりに溜まった積ん読本を読んだりしてます。

藤本 雄太の書いた記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ