Lionで使えるWindowShade Xの代替ソフト

Mac OS X以降、OS標準の最小化機能は
ウィンドウのメニューバーを残さず、Dockにしまう形に変わってしまいました。
しかし、少し後ろのウィンドウを見たい場合などに、毎回Dockにしまわれるのは非常に不便です。
Snow Leopardまでは、WindowShade Xが使えていたのですが、
LionからRosettaが廃止された影響で、使えなくなってしまいました。

困っていたのですが、「WindowMizer」という代替ソフトを見つけました。
ただ難点として、WindowShade Xと違い、非常にもっさりしています。
はやくWindowShade X復活しないかなあ…

WindowMizer - RGB WorldでWindowMizerをダウンロードする

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

関連する記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ