Lionで使えるWindowShade Xの代替ソフト

Mac OS X以降、OS標準の最小化機能は
ウィンドウのメニューバーを残さず、Dockにしまう形に変わってしまいました。
しかし、少し後ろのウィンドウを見たい場合などに、毎回Dockにしまわれるのは非常に不便です。
Snow Leopardまでは、WindowShade Xが使えていたのですが、
LionからRosettaが廃止された影響で、使えなくなってしまいました。

困っていたのですが、「WindowMizer」という代替ソフトを見つけました。
ただ難点として、WindowShade Xと違い、非常にもっさりしています。
はやくWindowShade X復活しないかなあ…

WindowMizer - RGB WorldでWindowMizerをダウンロードする

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

BPSアドベントカレンダー

週刊Railsウォッチ