[Windows] Virtual Serverでは追加NICの手動認識が必要

相変わらずVirtual Serverネタですみません。
ネットワーク設定でちょっと戸惑ったので書いておきます。

ホストマシンにIntelのNICとRealtek(蟹)のNICを1枚ずつさして、Intelをホストマシンの通信用、Realtekを仮想サーバ用にしました。(3comのNICはWindows Server 2008 x64のドライバが見つかりませんでした)
Virtual PCならそのまま選べば良いんですが、Virtual ServerではIntelのNICしか選べませんでした。

Virtual PCならそのまま選べる

Virtual PCならそのまま選べる

Virtual Serverだと1枚しか見えない

Virtual Serverだと1枚しか見えない

解決

Virtual Serverの場合、左のメニューの「バーチャルネットワーク」から「作成」をして、RealtekのNICを使った仮想ネットワークを作っておく必要があるみたいです。

Virtual Serverではネットワークを追加する

Virtual Serverではネットワークを追加する

この後、最初のネットワークアダプタ選択画面で、今作ったバーチャルネットワークを指定すればOKです。

ルータにRTX1000を使っているので、LAN, WAN, DMZに割り振ってファイアウォールを設定できるようになりました。
仮想サーバだけ公開用にポートを開ける、ということができて便利です。LAN-DMZでTCP/UDP 137-139を開ければ、ファイル共有も出来ます。DMZの意味が少し薄れますが。

新たな問題

しかし、順調にVirtualHost等も設定して、自宅Webサーバ稼働開始!と思った矢先に大問題が発生。
仮想サーバのSambaとたくさん通信すると、ホストのWindows Server 2008 (物理サーバ)ごと落ちてしまいます。そのたびにRAIDの再構築が始まってもううんざり。
たぶん蟹のせいです。お店やってるか分からないけど、蟹じゃないNIC買ってきます。。。

続きはNICとHUBの両方が原因のネットワークエラーの解決でどうぞ。

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

baba

ゆとりプログラマー。 高校時代から趣味でプログラミングを初め、そのままコードを書き続けて現在に至る。慶應義塾大学環境情報学部(SFC)卒業。BPS設立初期に在学中から参加している最古参メンバーの一人。Ruby on Rails、PHP、Androidアプリ、Windows/Macアプリ、超縦書の開発などを気まぐれにやる。軽度の資格マニアで、情報処理技術者試験(16区分17回 + 情報処理安全確保支援士試験)、技術士(情報工学部門)、Ruby Programmer Gold、AWSソリューションアーキテクト(アソシエイト)、日商簿記2級、漢検準1級などを保有。

babaの書いた記事

夏のTechRachoフェア2019

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ