[iOS/iPhone] 画面をプログラムで横向き表示にするには

iPhoneで画面を横にしたいときは、ViewController

- (BOOL)shouldAutorotateToInterfaceOrientation: (UIInterfaceOrientation)interfaceOrientation {
    return (interfaceOrientation == UIInterfaceOrientationLandscapeRight);
}

のようにオーバーライドします。
(この関数はViewControllerを作る際にXCodeが生成するので、コメントアウトして少し書き換えるだけ)

しかし、Tab Bar Applicationを使っている場合、この方式だと、全部のViewControllerのうち、最も厳しい条件のものに合わせられます。

  • 「タブ1:オーバーライドしない、タブ2:常にYESを返す」だと、画面は回転しません。
  • 「タブ1:常にYES、タブ2:LandscapeRightの時だけYES」だと、画面は常に右向きになります。

このように、Tab Bar Applicationだと、画面ごとに向きを変えることが出来ないようです。

解決方法

そのような場合、仕方ないので手動で回転させましょう。

- (void)viewDidLoad {
    [super viewDidLoad];
    self.view.transform = CGAffineTransformMakeRotation(M_PI * 0.5f); //90度回転
}

これで一応回転できます。

おまけ

なお、InterfaceBuilderを横にしたい場合は、右上の矢印をクリックすればOKです。

Interface Builderで回転させる

見つけるのに30分かかりました。わかりにくい。

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

baba

ゆとりプログラマー。 高校時代から趣味でプログラミングを初め、そのままコードを書き続けて現在に至る。慶應義塾大学環境情報学部(SFC)卒業。BPS設立初期に在学中から参加している最古参メンバーの一人。Ruby on Rails、PHP、Androidアプリ、Windows/Macアプリ、超縦書の開発などを気まぐれにやる。軽度の資格マニアで、情報処理技術者試験(16区分17回 + 情報処理安全確保支援士試験)、技術士(情報工学部門)、Ruby Programmer Gold、AWSソリューションアーキテクト(アソシエイト)、日商簿記2級、漢検準1級などを保有。

babaの書いた記事

夏のTechRachoフェア2019

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ