XAMPP 1.7.3で発生する問題の解決方法

XAMPPはPHPやMySQLなどもいっぺんに入ってとても便利ですが、その分バージョン違いで混乱することも多いですね。

最新版1.7.3 では、PHPも5.3.1になっていて、以下の点で既存システムが動かなくなりました。php.iniのデフォルトが変わったようです。

エラー表示をE_ALLにしたら、deprecatedが大量に出る

php.ini でerror_reporting = E_ALL & ~E_DEPRECATEDにすればOK

cURLエクステンションが無効で、PEAR::XML_RPC2が動かない(エラーも出ない)

php.ini で extension=php_curl.dll のコメントアウトを外せばOK

特定の環境に慣れていると、開発したシステムの動作環境を正確に把握・記述することを怠ってしまうので、注意しないといけませんね。

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

baba

ゆとりプログラマー。 高校時代から趣味でプログラミングを初め、そのままコードを書き続けて現在に至る。慶應義塾大学環境情報学部(SFC)卒業。BPS設立初期に在学中から参加している最古参メンバーの一人。Ruby on Rails、PHP、Androidアプリ、Windows/Macアプリ、超縦書の開発などを気まぐれにやる。軽度の資格マニアで、情報処理技術者試験(16区分17回 + 情報処理安全確保支援士試験)、技術士(情報工学部門)、Ruby Programmer Gold、AWSソリューションアーキテクト(アソシエイト)、日商簿記2級、漢検準1級などを保有。

babaの書いた記事

夏のTechRachoフェア2019

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ