Tech Racho エンジニアの「?」を「!」に。
  • インフラ
  • 開発

[Windows] ClickOnceで困った時の解決法

ClickOnceはMSI配布に比べていろいろな制限があります。

  • ショートカットを自由に作成できない
  • すべてのユーザに向けたインストールができない

しかし、一般ユーザ向けに配布するに当たり、自動アップデートの機能は魅力的ですね。

ClickOnceでちょっと困った点の解決方法をメモしておきます。

依存ファイルを一緒に配布する

依存するDLLなどの一緒に配布する必要がある場合、そのファイルをソリューションエクスプローラでプロジェクトに追加し、ビルドアクションを「コンテンツ」、出力ディレクトリを「常にコピーにする」に設定します。

これで、実行ファイルのディレクトリにファイルがコピーされます。

デスクトップにショートカットを作成する

無理なので、初回起動時にプログラムから作成するしかないようです。

何回もパブリッシュしているうちに、エラーが出て起動できなくなった

C:/Users/ユーザ名/AppData/Local/Apps/2.0 フォルダに実行ファイルの実体が保存されます。

これを削除すると、インストールできるようになりました。

CONTACT

TechRachoでは、パートナーシップをご検討いただける方からの
ご連絡をお待ちしております。ぜひお気軽にご意見・ご相談ください。