Xperia X10の充電

社内にXperiaユーザが急増中ですが・・・

こいつは電池が本当に持たないですね。

「電池の持たないiPhoneよりさらに持たないHT-03A」
と言われていましたが、それ以下です。

まともに使うと1日持たないので、家と会社の両方に充電ケーブルが必須です。

しかしまだ珍しいMicro-USB。
純正のケーブルはあまり売っていないので、Willcom用を買うことにしました。

ケーブルは、モバイルライフ株式会社のUDM-114というものに。巻き取り式で、mini-usbとmicro-usbの両方に対応しています。価格もそんなに高くないし、ヨドバシで「ヨドバシのおすすめ」シールが貼ってありました。
Amazonには載っていないようですね。

変換ケーブルは↓にしました。
[tmkm-amazon]B001ABITN8[/tmkm-amazon]

どちらも問題なく充電できています。

ただ、Xperiaは仕様上、USBのD+とD-が短絡(ショート)していないと充電できないため、付属のACアダプタを使うか、電源の入ったPCでデバイスとして認識させておく必要があります。
このあたりは、充電用ケーブルを使った方が楽かもしれませんね。そういえば、PS3のコントローラも、同じ理由で汎用AC-USBアダプタが使えませんでした。

充電できる裏蓋が発売するのがベストなんですが・・・

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

baba

ゆとりプログラマー。 高校時代から趣味でプログラミングを初め、そのままコードを書き続けて現在に至る。慶應義塾大学環境情報学部(SFC)卒業。BPS設立初期に在学中から参加している最古参メンバーの一人。Ruby on Rails、PHP、Androidアプリ、Windows/Macアプリ、超縦書の開発などを気まぐれにやる。軽度の資格マニアで、情報処理技術者試験(16区分17回 + 情報処理安全確保支援士試験)、技術士(情報工学部門)、Ruby Programmer Gold、AWSソリューションアーキテクト(アソシエイト)、日商簿記2級、漢検準1級などを保有。

babaの書いた記事

夏のTechRachoフェア2019

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ