iPhone,Xperia,Desire,IS01の比較をしてみた

だいぶ役者がそろってきたので、Android/iPhoneの各端末比較をしてみました。
iPhone 4, Xperia SO-01B, HTC Desire X06HT, IS01 メガネケース

偏見が大半を占めるので、あまり鵜呑みにしないでください。また、何でこんな比較項目になったのかは謎です。

本当はこれに、HT-03A(貸し出し中)とLYNX(購入予定無し)も加えたかったんですが・・・

ディスプレイ

なんか妙な名前が付いているiPhoneの液晶ディスプレイですが、確かに解像度は一番高いですね。
ルーペで見たところ、メニューの日本語1文字に20ドットくらいは使っている雰囲気。開口率が高いのもあって、ルーペなしだと確かに粒状感を感じないです。
(まあ、国産ケータイは数年前に300dpiを超えていたんですが、それを生かせていなかったのが惜しかった)
また、IPSパネルなので170度くらいから見てもガンマの変化はほとんど認知できませんでした。

原理的に視野角180度の有機ELを採用したDesireも、完璧な視野角と鮮やかな発色を実現しています。
ただ、意外と開口率(有機ELにそんな言葉は無い?)が低くて、頑張って目をこらすとドットが見えないことも無いです。

Xperiaは、とても綺麗な液晶ですが、横から見たらガンマの変化は確認できます。まあ、白黒反転することはないので、実用上困らない程度。ただ、明るさ自動調整が暗めになるのが少し気になります。

IS01は、一番dpi値は低く、見た目の視野角も狭いのですが、さすがは液晶のシャープ。とにかく発色が自然で、目が疲れないのは素晴らしいです。反射を押さえたコーディング、まさかのモリサワフォントと相まって、一番「紙っぽい」表示を実現できています。ただ、起動時に輝度が安定するまで数秒かかるのがマイナスポイント。

結論:iPhone > IS01 > Desire > Xperia

カメラ

室内でキンカンを撮影してみました。
全体像が写る程度の画角で撮影して、一部を切り抜いたものです。

ライト無し、蛍光灯照明のみの部屋、手持ち、カメラ設定は基本的に標準設定です。
手持ちなので、あまり公平では無いですが、なるべく頑張って数枚撮影したものから綺麗なものを採用。

HTC Desire

HTC Desire

Xperia

Xperia

IS01

IS01

iPhone 4

iPhone 4

画質的には、
Xperia > iPhone > IS01 = Desire
ですかね。

IS01はやたらと地味な絵作り、iPhoneはど派手な絵作りです。
ちなみに、Xperiaは普通に撮影すると100%の確率で手ブレするので(カメラボタンは使いやすそうで実は最悪)、セルフタイマー必須です。

また、IS01は撮影スピードが遅すぎて使いにくい。

撮影テンポは、
Desire >= iPhone >> Xperia >> IS01
です。

結論:画質を気にするなら一眼レフを使え。メモやブログ用ならiPhone、次点はDesire。

SIMを抜いた場合

XperiaとDesireは、SIMを抜くと何も出来ません。厳密には緊急通報が動きますが、SIMが無いので電話はかかりません。オブジェとしてお楽しみください。

IS01とiPhoneは、SIMを抜いても警告が出るだけで普通に使えます。Wifi専用で使うなら、パケ代を気にしなくて良いように、SIMを抜いてしまうのが良いですね。

結論:XperiaとDesireは解約すると使えなくなる恐れがあるので注意。

本体サイズ

何が良いのかよくわからないですが、とりあえずIS01がでかいことは間違いないです。
個人的には、HT-03Aのサイズが最適だったため、全機種でかすぎ。落としそうで怖いです。
ただ、ストラップが付くのでXperiaは許容範囲内。

また、iPhoneは、サイズがDesireと同じなんだから、ディスプレイ少し大きくすれば良いのにと思うんですが(上の余白いらないでしょ)。そうすれば縦1200ピクセルくらいいけそうだけど、いろんな事情があるんでしょうね。過去の縦横比互換性とか?

結論:HT-03Aはサイズだけはすごく良かった。

総評

開発者なら全部買えばいいと思います。

気が向いたら次回があるかもしれないので、お楽しみに。

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

baba

ゆとりプログラマー。 高校時代から趣味でプログラミングを初め、そのままコードを書き続けて現在に至る。慶應義塾大学環境情報学部(SFC)卒業。BPS設立初期に在学中から参加している最古参メンバーの一人。Ruby on Rails、PHP、Androidアプリ、Windows/Macアプリ、超縦書の開発などを気まぐれにやる。軽度の資格マニアで、情報処理技術者試験(16区分17回 + 情報処理安全確保支援士試験)、技術士(情報工学部門)、Ruby Programmer Gold、AWSソリューションアーキテクト(アソシエイト)、日商簿記2級、漢検準1級などを保有。

babaの書いた記事

関連する記事

夏のTechRachoフェア2019

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ