HTC Desire感想

HTC Desireの感想続きです。

バッテリー
この機種の大きな特徴は、電池が長持ちすることです。

Xperiaは、朝に満充電にして、その後数回メールチェックしただけで、夜帰る前にバッテリー切れになります。
そのため、必ず家と会社に充電器を常備し、予備バッテリーやエネループを携帯することが必須になります。

それに比べDesireは、ウィジェットをたくさん敷き詰めてLive壁紙設定しても、夜帰るときに電池が8割くらい残っていました。
使い方がフェアでは無い部分もありますが、かなりハードに使っても、朝~夜で電池が切れたことは無いです。

スペック上は連続通話時間290分と390分、連続待ち受け時間300時間と406時間で、1.5倍も違いませんが、体感的には4倍くらい違いがあります。

http://www.sonyericsson.co.jp/product/docomo/so-01b/spec/spec.html
http://mb.softbank.jp/mb/product/X/09wi/#x06ht/specs

というか、Xperiaを300時間持たせた人がいたら見てみたいです。全アプリ消して、あらゆる自動チェック系を解除すれば、いけるんでしょうか?

ただDesireは、充電中やCPUをたくさん使っているときに本体が暖かくなるのは若干気になりますね。

動作速度
タッチパネルの感度が良いからか、体感的にXperiaよりもスムーズに感じます。
ただし、softbankの回線が遅いため、wifiの無いところではWebやメールに若干ストレスがあります。wifiがあれば、かなり快適です。

なお、壁紙が7画面分も使えるので、調子に乗ってウィジェットを配置しまくると、当然ながら重くなります。

ちなみに、当然ながらdocomoのSIMでは使えませんでした。
invalid

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

baba

ゆとりプログラマー。 高校時代から趣味でプログラミングを初め、そのままコードを書き続けて現在に至る。慶應義塾大学環境情報学部(SFC)卒業。BPS設立初期に在学中から参加している最古参メンバーの一人。Ruby on Rails、PHP、Androidアプリ、Windows/Macアプリ、超縦書の開発などを気まぐれにやる。軽度の資格マニアで、情報処理技術者試験(16区分17回 + 情報処理安全確保支援士試験)、技術士(情報工学部門)、Ruby Programmer Gold、AWSソリューションアーキテクト(アソシエイト)、日商簿記2級、漢検準1級などを保有。

babaの書いた記事

夏のTechRachoフェア2019

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ