Rails 3 + rspecでファイルのアップロードをテストする

rspecを使ってコントローラのテストを書く際、ファイルのアップロードを試したいことがあります。
頑張ってActionDispatch::Http::UploadedFile.new()などとしても、stringに変換されてしまうのでダメですね。

<%= form_for @user do |f| %>
<%= f.text_field :name %>
<%= f.file_field :image %>
<% end %>

上記のようなHTMLを、rspecでシミュレートするには、以下のようにします。
Rails 3.1の環境で試しました。

describe UsersController do
  describe “POST users” do
    it “should be successful” do
      filepath = ‘/home/baba/avatar.jpg’
      post ‘create’, {
        ‘user’ => {
          :name => ‘Takao Baba’,
          :image => fixture_file_upload(filepath, ‘image/jpg’),
        }
      }
      response.response_code.should == 201
    end
  end
end

fixture_file_uploadで、第1引数にファイルパス、第2引数にMIMEタイプを入れれば、アクションが受け取れるようにしてくれます。

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

baba

ゆとりプログラマー。 高校時代から趣味でプログラミングを初め、そのままコードを書き続けて現在に至る。慶應義塾大学環境情報学部(SFC)卒業。BPS設立初期に在学中から参加している最古参メンバーの一人。Ruby on Rails、PHP、Androidアプリ、Windows/Macアプリ、超縦書の開発などを気まぐれにやる。軽度の資格マニアで、情報処理技術者試験(16区分17回 + 情報処理安全確保支援士試験)、技術士(情報工学部門)、Ruby Programmer Gold、AWSソリューションアーキテクト(アソシエイト)、日商簿記2級、漢検準1級などを保有。

babaの書いた記事

夏のTechRachoフェア2019

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ