Tech Racho エンジニアの「?」を「!」に。
  • インフラ

インストールされているfreetypeのバージョンを確認する

freetypeのバージョンが古すぎると、必要な情報がうまく読めなかったりします。
たとえば、2.2系では、縦書き用のGPOSテーブルの読み込みで問題が起きます。

もっと具体的に言えば、WebKitがレンダリングする結果がこうなります。

freetype 2.4.8

freetype 2.2.1

Linuxでインストールされているfreetypeのバージョンを確認するには、以下のコマンドを使います。

freetype-config --ftversion

フォントはIPAmj明朝を使いました。フォントによっては、そもそも縦書きグリフが収録されていないものもあります。

CONTACT

TechRachoでは、パートナーシップをご検討いただける方からの
ご連絡をお待ちしております。ぜひお気軽にご意見・ご相談ください。