日本電子出版協会(JEPA)のセミナーで発表をしてきました

日本電子出版協会(Japan Electronic Publishing Association, JEPA)で、弊社の榊原が、セミナー講演をしました。
「電子出版ビューア最前線 Vivliostyleと超縦書」と題して、最前線のビューアを2つ、紹介しています。

発表の前半は、Webブラウザベースの組版システム「Vivliostyle」です。
レスポンシブなページフローや、雑誌にあるような段組など、画面や文字サイズに合わせて自動的に組版が行われる様子が紹介されています。

後半で、BPSの製品「超シリーズ」の紹介と、今後の電子書籍の技術展望について熱く語っています。
jepa-1
「超縦書」は、最新のCSS3の仕様に従って、縦書きや改行まわりの改良を行い、日本語を美しく表示するリフローEPUBビューアです。
26分あたりから超縦書の開発秘話や、超縦書にのみ搭載の秘密機能を紹介しています。

↓動画はこちら。

・講師:
 榊原 寛(BPS(株)取締役 / 慶應義塾大学 SFC 研究所訪問研究員 / 同環境情報学部 非常勤講師)

↓発表資料と、前半・後半すべての動画はこちらです。
http://www.jepa.or.jp/sem/20151014/

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

週刊Railsウォッチ

インフラ

Rubyスタイルガイドを読む

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ