新入社員が入社してくれました!本当にありがとうございました。

どうも、Genkiです。

4月1日に2015年度の新入社員が入社してくれました。
今日は、先週の金曜日に行った入社式の様子と、新入社員二人の紹介を簡単に記事にします。

 

入社式の様子

入社式、とは言っても、どこかのホールや会議室を借りてみたり、全員スーツ着用にしておごそかな雰囲気で実施したりはしてません。
BPSは知っての通り開発会社で服装も自由なスタイルなので、入社式もかなりフランクに行われました。
SONY DSC
お寿司やケバブのデリバリーに、社長セレクトのドリンク群、これらで入社式に色を添えます。
SONY DSC
もうすでに2週間弱は共に働いてくれている仲間なので、実際働いてみた感想や今後の抱負などを語ってもらいました。
その後、社長から歓迎の言葉と、新入社員が読んでおくべき本の紹介がありました。
SONY DSC

仲間入りの証、イラストをプレゼント

その後、会社の仲間入り、ということで社員用のイラストをプレゼントしました。
丸投げ対策用の画像

ビジネスやってるっぽい画像
これは、既存メンバのイラストです。
ご存知の方も多いかもしれませんが、BPSのメンバは全員このイラストが割り当てられています。
新メンバの2人のイラストは後述します。

実は、そのイラストを入れたマグカップを準備してプレゼントする予定だったのですが、スケジュールがタイトだったのもあって、式までに到着が出来ませんでした。
結果的には翌営業日に届いたのですが、スケジュール管理はしっかりしなきゃなーと反省しています。
そもそも当日到着っていう計画が危険ですよね。笑

美味しい食事と食事で盛り上がる

12~3月はBPSはかなり忙しく、こうやって皆で食事をする機会がほとんどありませんでした。
アプリとWebのメンバが交わるいい機会になったのではないかと思います。

普段は19時頃スタートだと20時半くらいには撤収の雰囲気が漂う社内ケータリングですが、今回は新メンバの加入でテンション上がっちゃったのか、お酒やつまみを買い足しをしつつ23時過ぎまで盛り上がっちゃいました。
翌日が土曜日だったのが幸いですね。
SONY DSC

SONY DSC

2015年度採用を振り返って

2015年度の新卒採用は、説明会の開催や学生の受け入れなど諸々の部分を任せてくれました。
前職が人材業界だったのもあり、そのノウハウを活かしつつ運も味方して、結果的に2人の入社にたどり着けました。

全部で30名以上の学生に出会ったと思います。
その中で、インターン選考にも参加してくれたり、入社したい!とアツい思いを伝えてくれる人もいました。

エントリーしてくれて、説明会にも来てくれて、すごくうれしかったですし、可能なら全員に内定を出して、みんなと一緒に働きたかったです。
今はまだ20名そこそこの会社なので、その企業体力もないのが悔やまれますが、いつかそれができるように、
どんどん会社の受け入れ態勢を寛大にしていきます。頑張ります。
じゃ、次からは早速新入社員を簡単に紹介します。
本人たちからの自己紹介記事もあるかと思うので、僕からは簡単に・・・

Webエンジニア加藤さん

キミスカというスカウト型の媒体でBPSに来てくれました。

イラストはこちら。

加藤さん
BPS待望の女性エンジニアです。

和服が似合いそうなのと、大学時代はラジオ番組をやっていたとかでそこら辺をデザインに利用しています。

見た目は大人しそうですが、負けん気が強そうなので粘り強く開発してくれそうです。

現在は、お客さまのLPをひたすらにコーディングしてもらってます。
冗談抜きで200枚くらいはやってもらう予定です。

 

アプリエンジニア川島くん

パッションナビという媒体から来てくれました。
パッションナビという名前からエンジニアの採用は難しいかと思いましたが、
「開発」という部分に対して情熱的な学生が来てくれました。

イラストはこちら。

川島さん
ボーカロイドが好きなのでそのカラーリングと、入社直前まで長髪だったのでその戒め(僕も大学時代は超ロンゲでした)と、群馬出身だというので材木(勝手なイメージです)をデザインに利用しました。

開発はかなり好きみたいで、学生の頃からサービスを運営してたみたいです。

現在は、リリース直前のアプリのテストを社内メンバやアルバイトを巻き込んで進めてもらっています。

 

遅れて到着したマグカップ

後日、こんな感じでプリントされたものが到着しました。
SONY DSC

新社会人なので、名刺入れとかも考えたのですが、エンジニアという職種ってあまり名刺入れを多用しないかなーってことで、普段から使うマグカップにしました。

一緒に働いてるメンバだと、何が好きかとかどういう特徴があるかとかなんとなく分かりますが、新入社員は情報源が少なく、得意のFacebookストーキングで情報集めて↑のデザインに仕上げました。

そういえば、今回のデザイナさん紹介できますので、似たようなイラスト欲しいなーて方いれば声かけてください。
写真と好きなものを羅列したものを渡せばよしなにデザインしてくれるので非常に助かりました。
本人たち想像以上に喜んでいるみたいなので良かったです。
BPSに入社した方にはもれなくプレゼント(イラストもマグカップも)するような文化もアリだなーって思いました。

 

2016年度の採用について

2016年度も新卒で2名ほど採れればいいな、と思っています。
新卒だけじゃなく中途の方も大募集です。

とにかく開発が好き、という方は是非一度ご連絡ください。(宣伝)

読んで頂きありがとうございました。

 

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

Genki

1988年宮崎県生まれ、大学で福岡に行くも5年通って中退。
フラ~フラ~してたところを知り合いに拾ってもらい、
人材広告のベンチャー企業に就職しました。

もともと人材に興味があったかと聞かれると興味度は普通でした。
仕事はまぁまぁ楽しかったですけど。
でも、どちらかというと手に職をつけたかったので、
営業先の一つであったBPSに転職しました。

採用、総務、開発、営業、雑用などいろんなことをさせてもらっています。
投稿記事も開発系よりかは採用や人事系が多くなると思います。

Genkiの書いた記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ