Tech Racho エンジニアの「?」を「!」に。
  • Ruby / Rails関連

RubyKaigi Takeout 2021のスライド(Day1)

こんにちは、hachi8833です。RubyKaigi Takeout 2021 Day1が終了しました。主催者・スポンサーの方々疲れさまでした&ありがとうございます!参加者の皆さまもお疲れさまでした。

参考: #rubykaigi - Twitter検索 / Twitter

主に自分用に、現時点でわかっている発表スライドを取り急ぎまとめました。可能なものについてはいずれ公式サイトに資料が掲載されると思います。

なお、見出しの時間はリスケ後のものです。

Day1 10:00 – 10:55

#rubykaigiA 『TypeProf for IDE: Enrich Dev-Experience without Annotations@mametter)』

最後は焚き火(?)のクワインで締めくくられました。

来年はTRICKが復活しますように。

過去のTRICK: https://github.com/tric/

Day1 11:00 – 11:25

#rubykaigiA 『Why Ruby’s JIT was slow@k0kubun)』

参考: Ruby 3 JIT can make Rails faster. I’ve wondered Why Rails becomes slow… | by k0kubun | Medium

Day1 13:00 – 13:25

#rubykaigiA 『Optimizing Partial Backtraces in Ruby 3jeremyevans)』


Optimizing Partial Backtraces in Ruby 3より

字幕付きのスライドがありがたいです🙏

#rubykaigiB 『RuboCop in 2021: Stable and Beyond@koic)』

RuboCopのラージ-Aオプションは安全な安全でないオートコレクトと知りました。

Day1 14:00 – 14:25

#rubykaigiB 『The Art of Execution Control for Ruby’s Debugger@ko1)』

スライドはPDF形式です。


The Art of Execution Control for Ruby’s Debuggerより

ruby/debug - GitHub

なお、RailsのGemfileのbyebugがruby/debugに置き換わったそうです。

Day1 14:30 – 14:55

#rubykaigiB 『Toycol: Define your own application protocolMisaki Shioi)』

shioimm/toycol - GitHub

Day1 15:30 – 15:55

#rubykaigiB 『Story of Rucy – How to “compile” a BPF binary from Ruby@udzura)』

udzura/rucy - GitHub

以下は感想戦のお知らせです。

関連記事

BPS株式会社はRubyKaigi Takeout 2021 Gold Sponsorに登録しました


CONTACT

TechRachoでは、パートナーシップをご検討いただける方からの
ご連絡をお待ちしております。ぜひお気軽にご意見・ご相談ください。