クリスマスはホームアローンが見たくなる

長い打ち合わせが連日続いてまして、少し精神的に疲れました。
そういう時は家族との時間を考えるのがもっとも健康的ですよね。

もうすぐクリスマスです。今年もホームアローンを見て過ごします。
僕が子供の頃、クリスマスにこの映画を家族と見るのが定番でした。
[tmkm-amazon]B001G9EBUE[/tmkm-amazon]

家族なんてどっかいってしまえ!と望む主人公の願いが偶然叶い、
クリスマスまでの1週間を1人ぼっちで過ごすことになってしまいます。
その1週間で家族の大切さに気付いて一回り成長するというストーリーです。
クリスマスは恋人ではなく家族と過ごす風習があるアメリカならではですよね。

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

渡辺 正毅

1984年生。サンフランシスコ育ち。大学から憧れの日本に留学し、そのまま移住。2006年慶應大学SFC卒。2007年BPS株式会社設立。いい国ですよね。もっとよくしたい。好きになってくれる人を増やしたい。

渡辺 正毅の書いた記事

お知らせ
社名変更のお知らせ

2019年10月01日

関連する記事

BPSアドベントカレンダー

週刊Railsウォッチ