株主優待を活用する

節約術を紹介するといってスッカリ忘れてしまっていました。

先日のGEOの話
今回ご紹介する株主優待、GEOのキャンペーン、
GEOで働いていた友人、映画制作サークルの友人、CGの研究室の友人、
そして当時同じマンションに住んでいた同期と連携して実現しました。

映画をジャンル別でいろんな方と折半しつつ
必ずキャンペーンを活用すると確実にいけます。
察しの良い方はもう気づいているかと思いますが、
黒い話や汚い手法に関しては割愛させて頂きます。
また、GEO株主優待でレンタル半額券をもらえます。

今回は、その株式優待の話です。
日常生活を細かく分析して優待を上手く活用すると、出費は激減します。

私は年に数回程度ですが、家族が集まった時にパーティします。
その時に購入するお酒とつまみと食材の量は普段の何倍もの量です。
そういう時は必ず東急の株主優待の割引チケットを使います。
また、東急ではクレジットカードが使えるので
その特定の日にポイント還元率の最も高いカードを使用します。
例えば、誕生日の買い物はポイント5倍のライフカードを活用します。
クレジットカードに関してはまた後日別の記事にまとめます。

それ以外の日常の買い物は、普段から安くポイント還元率の高い
オオゼキでお買い物をします。残念ながら株主優待はありません。
しかし、ポイント5倍と10倍の日が週に1回のペースであるので
買い物は殆どその日に済ませています。

これだけでも、一ヶ月の生活費は10万円から9万円になりました。
セコイ生活しても1万円程度かと言われたことがありますが、
+αの努力や苦労が必要なわけではないので私は満足です。
残った一万円は貯金していますが楽しく使っちゃっても良いと思います。

大事なのは、買わないことや我慢することではなくって、
極力無駄な贅沢に気をつけて買い物すると
楽して財布の温かみは維持できることです。

折角の不景気ですし、当分は売る予定のない株なら、
今のうちに買って日常生活に役立てるのがいいですよ。

その会社が倒産してしまったらごめんなさいね。 笑

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

渡辺 正毅

1984年生。サンフランシスコ育ち。大学から憧れの日本に留学し、そのまま移住。2006年慶應大学SFC卒。2007年BPS株式会社設立。いい国ですよね。もっとよくしたい。好きになってくれる人を増やしたい。

渡辺 正毅の書いた記事

お知らせ
社名変更のお知らせ

2019年10月01日

関連する記事

夏のTechRachoフェア2019

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ