協創型ソフトウェア開発最終発表

本日コラマネこと「協創型ソフトウェア開発」の最終発表がありました。
去年と比べ少し見劣りする会場でしたがムードは例年通りでした。

最終発表中

最終発表中

発表会にも関わらず進捗報告をしたチームには少しガッカリしました。
何が最終的にできて、何を経験し、何を学び、どう今後に活かしたいか。
これについても学生が考えられるように運営側でサポートできると、
より価値のある授業になるでしょうね。

中間発表で辛口のコメントを一杯残してしまったので
最終発表では静かにしていました。

最終発表後

最終発表後

毎年恒例の貸切状態で懇親会を行いました。
以前のような立食のほうが楽しいかもしれませんね。
IMG_0559

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

渡辺 正毅

1984年生。サンフランシスコ育ち。大学から憧れの日本に留学し、そのまま移住。2006年慶應大学SFC卒。2007年BPS株式会社設立。いい国ですよね。もっとよくしたい。好きになってくれる人を増やしたい。

渡辺 正毅の書いた記事

関連する記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ

BPSアドベントカレンダー