仕事を任せるときに思うこと

ふと・・・タイトルのことを考え始めたのでそのまま記事にします。

思い切って人に仕事を任せる時、担当者を最後まで信頼してあげてください。

初挑戦で幾らか失敗するのは当たり前で、失敗から多くを学ぶ環境が大事です。
能力を最大限に引き出した上で、成功や失敗から学んでもらうことが大事です。

だから

方向性が間違っていても、ミスが目立っていても、途中でリスクヘッジせずに、
やり方が自分と異なっていても、理解できなくても、普段の作法を押し付けずに、
あくまでも参考程度に自分の経験を紹介して、聞かれれば自分のやり方を教え、
一緒に考えて一緒によりよい仕事をしたいと考えています。

そこから初めて生まれる気付きもありますし、ね。

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

渡辺 正毅

1984年生。サンフランシスコ育ち。大学から憧れの日本に留学し、そのまま移住。2006年慶應大学SFC卒。2007年BPS株式会社設立。いい国ですよね。もっとよくしたい。好きになってくれる人を増やしたい。

渡辺 正毅の書いた記事

関連する記事

夏のTechRachoフェア2019

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ