またまた大学へ 今度は外国語教材

素敵な外国語教材ができたので慶應大学に持ち込んでみました。

専門家に少し時間を頂戴して貴重なアドバイスを伺ったほうが、
足りない脳を何時間もフル回転させるよりも断然効率が良いですね。

商業化の際にまた詳しく記事にします。

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

渡辺 正毅

1984年生。サンフランシスコ育ち。大学から憧れの日本に留学し、そのまま移住。2006年慶應大学SFC卒。2007年BPS株式会社設立。いい国ですよね。もっとよくしたい。好きになってくれる人を増やしたい。

渡辺 正毅の書いた記事

お知らせ
社名変更のお知らせ

2019年10月01日

関連する記事

夏のTechRachoフェア2019

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ