就職活動中の方々へ|エンジニア1名、内々定をだしました

本日、今年5人目の採用通知を出しました。
これで今年はエンジニア4名、ディレクター1名。

今月末にまた1人加入して、
残り2名は新卒で年明け4月に加入します。

アルバイトスタッフ、契約スタッフ、正社員スタッフあわせると
結構な数になるので、
これまでのように力技で習得してもらうやりかたよりも
計画的に教育していくほうが効率よく戦力を伸ばせそうです。

社内でそれを行いつつ

大学の先輩がみな講師しているので
基礎知識を深堀するために勉強会をしつつ
同業他社の知り合いと
流行の技術やノウハウを共有するための勉強会
この両方を継続的にやっていかないと、ですね。

せっかく慶應の授業に参加できるので、
PM経験をつんでもらうか、
社内でいきなりひたすらコードを書いてもらうか、迷います。

SFC 産学連携型 授業

SFC 産学連携型 授業

スタッフの成長が、会社の成長につながる。
教えあって切磋琢磨していく文化を作っていかないと。

近日、採用ページを大きく更新します。
興味あるかた、ぜひみてくださいね。

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

渡辺 正毅

1984年生まれ、サンフランシスコ育ち。大学から憧れの日本に留学してそのまま移住。いい国ですよね。もっとよくしたい。好きになってくれる人を増やしたい。BPS代表。

渡辺 正毅の書いた記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

Rubyスタイルガイドを読む

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ