補助金申請・・・完了!

提案書

お国に申請するための提案書
先週まで黙々と定時後に書類をまとめてくれました。

提案書1

採択された経験のあるメンバーでまとめたので
すこし期待しちゃいます。

提案書2

書類は、送ったら一旦忘れて次も頑張る!
明日からまた本業がんばります・・・!

ガラケーいくつか購入

ガラケー開発はこれまで敬遠してきましたが
ひょんなことから対応することになったため
幾つか買い足しました。

毎年新しいのがでる上に
古い機種は頻繁にIPがかわって新しい問題をおこし
せっかくノウハウをためても国内でしか活用できないし
それにしたって今後はどんどんなくなっていくガラケー。

そんな状況のなかで、
会社としてどこまで守備範囲を広げるか、考えどころですね。

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

渡辺 正毅

1984年生。サンフランシスコ育ち。大学から憧れの日本に留学し、そのまま移住。2006年慶應大学SFC卒。2007年BPS株式会社設立。いい国ですよね。もっとよくしたい。好きになってくれる人を増やしたい。

渡辺 正毅の書いた記事

関連する記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ