国際電子出版EXPOに出展いたしました

先日2013年7月3日~5日の3日間、東京ビックサイトで行われておりました、第17回国際電出版EXPOに出展いたしました。
おかげさまで、好評のうちに出展を終えることができました。
弊社ブースにお立ち寄りいただいた方々には、心より御礼申し上げます。

IMG_1836
IMG_1831

今回ご紹介させていただいた商材は、下記の2つです。

超縦書

EPUB3の縦書きコンテンツを読み込むことができるレンダリングエンジン。
お持ちの電子書籍閲覧アプリに縦書EPUB表示機能を付加し、複雑な組版要件の仕様をほぼ全てカバーしております。
既にビューアや配信インフラをお持ちの企業様には、そちらへつなぎこむことが可能です。
閲覧アプリの購入を検討されている企業様には、文字だけでなく、画像による電子書籍ファイルを閲覧する弊社製品「超画像」アプリとセットで納品することもできます。

国内の大手ベンダー様や大手書店様含めた導入実績があり、国内大手出版社様からは、組版の表示について動作確認をしていただき、要求水準を十分に満たしているとの評価をいただいています。

会場ではデモをご用意し、たくさんの方に弊社の美しい縦書き表現をご覧いただきました。

MANGA REBORN

マンガ(画像)コンテンツの、

  1. 電子書籍化
  2. 翻訳
  3. 国内外の書店で配信できる形式への変換
  4. 国外の書店での代理配信および販売

を承っております。

業務を通して扱わせていただいた作品は1万を超え、佐藤秀峰さんや安野モヨコさんの作品もその一例です。
AmazonやAppleなど北米大手書店はもちろん、アジア諸国の大手通信企業との提携も予定しています。

実際に翻訳されたサンプルや、翻訳プロジェクトの様子を展示し、作品の海外展開に興味を持っていただくことができました。

今回はお時間が合わず、ご来場いただけなかった方でも、「興味がある!」という方はお気軽にお問い合わせください。

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

渡辺 正毅

1984年生。サンフランシスコ育ち。大学から憧れの日本に留学し、そのまま移住。2006年慶應大学SFC卒。2007年BPS株式会社設立。いい国ですよね。もっとよくしたい。好きになってくれる人を増やしたい。

渡辺 正毅の書いた記事

ライフ
漫画事業の各業務を紹介

2018年11月10日

BPSアドベントカレンダー

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ