[.NET] WPFで0x313を送るとシステムメニューを表示できる

WPFWindowsFormsに比べ、デザインを柔軟に設定できて良いですね。

また、デザインとロジックの分離がとてもやりやすいです。Visual Studio 2008のエディタがこなれていないのと、Bindingマークアップ拡張が分かりにくいのが普及を妨げている感がありますが(?)、おすすめです。

WPFでシステムメニューを表示する

さて、大した内容では無いのですが、WPFで任意のタイミングでシステムメニューを表示させる方法をご紹介します。

WPFでと言いながらWinAPIのお話で、かなり有名な内容ですが、まあ一応。

システムメニュー

システムメニュー

[DllImport("user32.dll")]
public static extern bool PostMessage(IntPtr hWnd, uint Msg, IntPtr wParam, IntPtr lParam);

private void Button_Click(object sender, MouseButtonEventArgs e)
{
    //マウス座標を取得し、lParamに加工
    int x = System.Windows.Forms.Control.MousePosition.X;
    int y = System.Windows.Forms.Control.MousePosition.Y;
    IntPtr lParam = new IntPtr(x | y << 16);

    //Windowハンドルを取得し、0x313メッセージを送信
    IntPtr hwnd = new System.Windows.Interop.WindowInteropHelper(this).Handle;
    PostMessage(hwnd, 0x313, IntPtr.Zero, lParam);
}

要するに0x313を送るだけです。これはWinUser.hにも書かれていない隠し定数ですが、いろんなところで紹介されて逆に有名な値です。0x313。

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

baba

ゆとりプログラマー。 高校時代から趣味でプログラミングを初め、そのままコードを書き続けて現在に至る。慶應義塾大学環境情報学部(SFC)卒業。BPS設立初期に在学中から参加している最古参メンバーの一人。Ruby on Rails、PHP、Androidアプリ、Windows/Macアプリ、超縦書の開発などを気まぐれにやる。軽度の資格マニアで、情報処理技術者試験(16区分17回 + 情報処理安全確保支援士試験)、技術士(情報工学部門)、Ruby Programmer Gold、AWSソリューションアーキテクト(アソシエイト)、日商簿記2級、漢検準1級などを保有。

babaの書いた記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ

BPSアドベントカレンダー