[読書] ビジョナリーカンパニー2 飛躍の法則(ジム・コリンズ著)

日常業務に追われて将来の夢と目標を見失ってはいけない。
そんな気持ちから、この本を読んでみました。

[tmkm-amazon]4822242633[/tmkm-amazon]


単なる「良好な」企業ではなく、時代を超えた「偉大な」企業に飛躍するにはどうするべきなのか。
データに裏付けされた素晴らしい視点が詰まっています。

最初に人を選んで、行き先を決める。厳しい現実の中で勝利への確認を失わない。針鼠の概念。劇的な転換はゆっくり進む。

会社と人の存在価値、生き甲斐とは何かといったことを考えさせられました。
会社のみならず、何かの団体を率いていく立場の方は、是非読んでおくべきだと思います。

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

baba

ゆとりプログラマー。 高校時代から趣味でプログラミングを初め、そのままコードを書き続けて現在に至る。慶應義塾大学環境情報学部(SFC)卒業。BPS設立初期に在学中から参加している最古参メンバーの一人。Ruby on Rails、PHP、Androidアプリ、Windows/Macアプリ、超縦書の開発などを気まぐれにやる。軽度の資格マニアで、情報処理技術者試験(16区分17回 + 情報処理安全確保支援士試験)、技術士(情報工学部門)、Ruby Programmer Gold、AWSソリューションアーキテクト(アソシエイト)、日商簿記2級、漢検準1級などを保有。

babaの書いた記事

関連する記事

BPSアドベントカレンダー

週刊Railsウォッチ