情熱プログラマー

プログラマーが元気になる本です。オススメです

[tmkm-amazon]4274067939[/tmkm-amazon]

  • プログラマーって何なんだろう
  • このままやってて40歳になっても仕事あるかなあ
  • 時間は限られているけど、どのようなスキルを身につけてキャリア積んでいこう

など、うっかり まじめモードに入ってしまったプログラマーを元気にするような本です。

プログラマー30歳定年?3K?など、ちょっと前に馬鹿みたいな言葉が流行ったこともありましたが、そんなのに振り回されずに人生楽しくいきましょう。

とはいえ当然ながら、自分が商品のプログラマーは、一生自分を磨かないと市場価値を失います。どうやって自分を育てていくか、前向きに楽しく考えさせてくれる本です。
技術者の道に一生を捧げるなら、このような考え方は是非持って欲しいですね。

すべての技術者にお勧めです。会社の本棚にあるので読んでみてください。

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

baba

ゆとりプログラマー。 高校時代から趣味でプログラミングを初め、そのままコードを書き続けて現在に至る。慶應義塾大学環境情報学部(SFC)卒業。BPS設立初期に在学中から参加している最古参メンバーの一人。得意分野はWeb全般、Ruby on Rails、Androidアプリケーションなど。最近はBlinkと格闘中。軽度の資格マニアで、情報処理技術者試験(高度10区分)などを保有。

babaの書いた記事

関連する記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ