「巨大プルリク1件vs細かいプルリク100件」問題を考える(翻訳)

概要 原著者の許諾を得て翻訳・公開いたします。 英語記事: 100 Duck-Sized Pull Requests 原文公開日: 2017/12 著者: Kurtis Funai 「巨大プルリク1件vs細かいプルリク100件」問題を考える(翻訳) 本記事では、昔ながらの問題である「巨大なプルリク1件と超細かいプルリク100件、どっちなら戦う気になれる?」に対する回答を示したいと思います。チームの一員としてよりよいコードを書くためのガイドラインについてもある程度解説します。今回の記事は、すべて以下のツイートから触発されました。 10 lines of code = 10 issues. 500 lines of … 続きを読む 「巨大プルリク1件vs細かいプルリク100件」問題を考える(翻訳)