初心者でもできる!クリスマスっぽいデザインのポイント


こんにちは、webデザイナーのニシです。12月ですね。子供のプレゼントをフライングして11月中旬に発注したらすでに違うものが欲しいと言い始めてサンタさん大混乱の我が家です。困った。

今回はアドベントカレンダーということで、クリスマスっぽいデザインのポイントを分析してみたいと思います。
ちなみにこの記事はノンデザイナー・初心者デザイナー向けの内容となっております。
これを読み終わった後、きっと「あ〜クリスマスっぽいわ〜」と思えるクリスマスデザインを作れるようになっているはずです。

目次

クリスマスっぽいフォント

クリスマスっぽいフォントとはどんなフォントでしょう。Googleで画像検索をしてみます。

明朝体とセリフ体が目立ちますね。ゴシック体・サンセリフ体も出てきますが、あ〜クリスマスっぽい、と思うのは明朝体・セリフ体の方かなと個人的に思います。

いくつかクリスマスっぽいフリーフォントを探してきたので、ご紹介します。

The Secret Script Font

商用・個人利用可能だそうです。手書きのような筆記体がちょっとスタバっぽい。お洒落で海外志向なデザインに合いそうです。

LEARNING CURVE PRO

商用・個人利用可能だそうです。筆記体の学習用フォントらしく、筆記体にしては読みやすい欧文フォントです。可愛い女の子が丁寧に書いたような印象があります。20代女性向けの雑貨系とかカフェ系デザインに良さそうです。

MOUNTAINS OF CHRISTMAS

商用・個人利用可能だそうです。筆記体より読みやすい。クセが強いので、エンタメ系のデザインに使えそう。

ENGLAND HAND DB

商用・個人利用可能だそうです。エレガントでゴージャスな感じのスクリプト体。高級感のあるデザインに合いそうです。

クリスマスっぽいモチーフ

クリスマスっぽいモチーフといえば色々ありますね。

  • クリスマスツリー
  • トナカイ
  • サンタ
  • ソリ
  • 靴下
  • 雪、もしくは雪の結晶
  • 柊の葉っぱ
  • プレゼントの箱
  • ロウソク(キャンドル)
  • 雪だるま
  • クリスマスリース
  • ベル

などなど・・・天使とかハトとかもクリスマスツリーの飾り付けにありますよね。
思いついただけでもこんなに列挙できました。
このモチーフだけで、クリスマス感って出るんでしょうか?実際にバナーデザインで実験してみましょう。

いかがでしょう。モチーフがクリスマスっぽいだけで、モノクロでもクリスマス感が演出できたのではないでしょうか。モチーフを組み合わせるだけで可能性が無限大ですね。
どうでもいいんですけどこれ作ってる時、隣の席のスギムラさんが帽子に対して「もっと深く被れよ!」て言ってきて面白かったです(深く被らせました)。
あとこういう、雪の結晶とかがランダムに散りばめられてるようなデザインって配置がかなり難しいので極力やりたくないですね・・。

素材の出典

クリスマスっぽい色

クリスマスカラーというものがありますね。どこかで聞いたことがあります。

  • 緑(もみの木のイメージ)
  • 赤(サンタクロースのイメージ)
  • 金(星のイメージ)
  • 白・シルバー(雪のイメージ)

キリスト教的に赤色は「神の愛」「キリストの血の色」を表したりするらしいですが、一般的には上記のようなイメージが強いかと思います。
モチーフに比べてシンプルなラインナップですが、色だけでクリスマスを表せるのでしょうか?やってみましょう。

なんとなくクリスマス感出ましたかね。意外と難しくて苦戦しました。
ちなみに通常のバナーデザインでこの配色にすると、途端にクリスマス感出てしまうので注意しましょう。

ターゲット層に合わせたクリスマスデザイン

応用編です。
デザインには「かっこいい」「可愛い」「大人っぽい」などありますが、全部ターゲット層に合わせて作られるから違いが出るものなのですよね。
例えば、20〜30代女性向けなら「色数少なめ、大人っぽくシンプル」に。ファミリー層向けには「多色使いで可愛らしくポップ」に。といった具合です。
(ただ、20〜30代女性といえど幅広いので、実際にはもっと細かくペルソナの設定が必要だったりしますが今回その話は割愛します。)

今回はターゲット別にデザイン作る時間がなかったので、デザイナーが大好きなpinterestからクリスマスデザインを集めてみました。

20〜30代独身女性向けのデザイン

20〜30代独身女性ってどんな人なんでしょう。なんとなくですが、

  • 自由に使えるお金がある
  • 流行り物が好き
  • お洒落なカフェが好き

みたいなイメージがあります(独断と偏見に満ちた先入観ですみません)。
こういう人って、洗練されたデザインに惹かれるイメージがあります。


引用元: https://www.pinterest.jp/pin/735705289100481526/

クリスマスモチーフをリース上に並べて、クリスマスカラーで可愛らしくまとめています。
この絶妙な配置のバランス感覚と配色のセンス、勉強になります。


引用元: https://www.pinterest.jp/pin/735705289100473697/

Francfrancですね。シンプルに黒と金の大人なカラーに、トナカイとクリスマスツリーの飾りのイルミネーションっぽいモチーフで、遠目から見たときにクリスマスツリーの形だとわかるデザインとなっています。知的なデザインです。

40〜50代主婦女性向けのデザイン

40〜50代主婦女性ってどんな人なんでしょう。

  • 子供が2〜3人いる
  • 週に2〜3日、昼間パートに出ている
  • 楽天をよく利用する

偏見と先入観によりますが、こんなイメージです。聞いたところによると楽天でネットショッピングをよくするのは年齢の高い主婦層だったりするらしいです。楽天っぽいデザインを探してみました。


引用元: https://www.pinterest.jp/pin/735705289100473734/

いわゆるリッチデザインです。グラデーションやドロップシャドウ、光彩を使って立体感があります。ほとんどモチーフなしに色メインでクリスマス感を出しています。こういうデザインって最近のフラットデザインブームで減ってしまったので、探すのが大変でした。でも、この年齢層にウケるデザインってやっぱりリッチなものだと思うので、これからも廃れないはず。デザインの引き出しとしては持っておいて損はないです。


引用元: https://www.pinterest.jp/pin/735705289100473764/

高島屋の広告です。背景に写真とテクスチャを使ってリッチに見せています。右上の方にうっすらクリスマスツリーがいることでクリスマス感がぐっと出ていますね。絶妙なバランス。あんまり真似できないテクニックです。

ファミリー層向けのデザイン

ファミリー層も幅広いんですが、こんな感じかなと想像。

  • 子供は男女2人、6歳と4歳
  • ものを買うときの主導権は妻
  • 休日は車でテーマパークへ行く

子供がいる家庭のご夫婦って、子供向けのものを目にする機会が多いので、どうしてもキッズなデザインに親近感を覚えてしまうのではと思います。そんなデザインを探してみました。


引用元: https://www.pinterest.jp/pin/735705289100481475/

アトレのクリスマス広告だそうです。可愛らしいイラストとポップな色が素敵です。一見シンプルなイラストですが、よく見るとサンタさんの服の模様など手が混んでいて完成度が高いです。


引用元: https://www.pinterest.jp/pin/735705289100481854/

ららぽーとはまさしくファミリー向けなのではないでしょうか。楽しくてワイワイな感じのデザインです。モチーフを文字の上下に小さく並べて帯のように見せているのが可愛いです。そうくるか〜という感じ。こういう気づきの1つ1つからデザインの引き出しを増やしていけるといいですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。思ったより長くなってしまってすみません。
私も記事を書きながらクリスマスデザインのテクニックをより深く理解できてきたと思います。季節のイベントデザインって楽しいですよね。
どうでもいいですが都内のイルミネーションで一番好きなのは丸の内仲通りです。シンプルなシャンパンゴールドが綺麗です。

次はなんの記事書こうかな・・。webデザイナーのニシでした。

デザインに関するお問い合わせ

弊社では、季節のイベントキャンペーンページ制作も請け負っております。ページ制作のご相談はぜひ、BPSへ!

BPS x DESIGN

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

ニシ

ワーママwebデザイナー。photoshop、Illustrator、html/css/javascriptをちょっとずついじれる。前職では2年間メルマガを書いたりディレクションをしていた。好きな仏像は百済観音。

ニシの書いた記事

関連する記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ