インターン発表

インターンの発表会が終わりました。

インターン発表

インターン発表

共同開発の楽しさや煩わしさは一杯経験してくれたようです。
非常に良いものができそうで、ワクワクしています。

また

今回は全員がインターン後アルバイトをしたいと
思ってくれているようなので私も嬉しいです。

インターンが終わったら、次は
任された仕事を自分で整理しつつ自分なりの答えを出しつつ周りに確認しつつ改善しつつで
うまくゴールに導くという経験を積んでほしいですね。

最初はうまくいかずプライドを傷つけることもいうかもしれませんが
BPSのためにも、自分のためにも、強いメンタリティを養って欲しいです。

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

渡辺 正毅

1984年生。サンフランシスコ育ち。大学から憧れの日本に留学し、そのまま移住。2006年慶應大学SFC卒。2007年BPS株式会社設立。いい国ですよね。もっとよくしたい。好きになってくれる人を増やしたい。

渡辺 正毅の書いた記事

お知らせ
社名変更のお知らせ

2019年10月01日

関連する記事

夏のTechRachoフェア2019

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ