Macbook Pro 2010 レビューとiPhoto/iTunes移行Tips

伊藤です。

木曜日にMacbook Proが届いていたのですが、レビューが遅れてしまいました。

とりあえず、今回購入したMacbook Pro 15インチのスペックを晒します。

  • CPU: Core i7 2.66GHz
  • メモリ: 4GB 1066MHz DDR3 SDRAM
  • ハードディスク: 500GB Serial ATA Drive @ 7200 rpm
  • ディスプレイ : 非光沢(ノングレア) 高解像度パネル(1680×1050)
  • キーボードJIS

外観の写真なんぞも晒してみます。
個人的にはMagsafeコネクタが新しくなっていたのが気になったので、その部分もクローズアップで写してみました。
このタイプは刺しにくいと思うのですが… どうなんでしょう? 左側にギリギリまで寄せやすくはなりますけどね。

今回大きな変更があったCPUですが、結論からいいますとパフォーマンスは抜群です!
簡単な数値演算プログラムをJavaとRubyで書いて家のコンピュータ(Core 2 Duo E8600 3.16GHz, メモリ2GB)と競争させてみましたが圧倒的にMacbook Proの方が速かったです。
だいたい1.5倍は安定して性能的なアドバンテージが確認できました。これはスゴイ…
※簡単な整数演算のみのベンチマークですのであらゆる状況でCore 2 Duo E8600の1.5倍の性能が出ることを保証するものではありません^^;

タイトルにあるiPhotoとiTunesですが、古いMacから移行してくるには、以下のような手段で行うとメチャ簡単でした。

  1. 新旧2台のMacを同じネットワークに接続し、IPアドレスを調べる(ターミナルでifconfigしたり, pingで確認したり)
  2. 古いmacのファイル共有をシステム環境設定で有効にする
  3. 新しいmacからFinderのサーバへ接続でafp://古いmacで使ってたユーザ名@古いマックのIP/で接続する
  4. iTunesを移行するには: ターミナルでrsync -avz /Volume/古いmacのマウント場所/Users/tomotaka/Music/iTunes\ Music/ ~/Music/iTunes\ Music/
  5. iPhotoを移行するには: rsync -avz /Volume/古いmacのマウント場所 /Users/tomotaka/Pictures/iPhoto/ ~/Pictures/iPhoto/

ちょっとうろ覚えなのでパスとかはフィーリングで修正してください!

ちなみにこれでiTunesを移行すると、連絡先(アドレスブック)もエクスポート→インポートしておけばiPhoneに気づかれず'(?)にマシンだけを変えた感じにできます。(新たに初期化が必要ない)
アドレスブックのエクスポートデータにはiPhoneで設定した写真も登録されていて、よくでてきるなと思いました。

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

渡辺 正毅

1984年生。サンフランシスコ育ち。大学から憧れの日本に留学し、そのまま移住。2006年慶應大学SFC卒。2007年BPS株式会社設立。いい国ですよね。もっとよくしたい。好きになってくれる人を増やしたい。

渡辺 正毅の書いた記事

ライフ
漫画事業の各業務を紹介

2018年11月10日

ライフ
ベトナム開発拠点のご紹介

2018年09月30日

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ