読書から得るものが増えてきた

内田和俊先生から新書を頂戴しました。お会いしたことこそありませんが、著書を通じて気付きを与えてもらっています。いつもありがとうございます。

[tmkm-amazon]4492044353[/tmkm-amazon]

人間の人格は3歳までで形成され、人の悪い癖は幼いころに好ましい結果を生んでいたから定着する(昔は泣き言ばっかり言ってたら誰かが解決してくれた等)ようですね。泣いているからとりあえず助けてあげているのは危険かも、ですね。最近は自分だけでなく、息子のことを考えなら読書するようになってきました。おかげで文章から得るものが増えてきました。自分と同じ経験をしていない人間に自分の考え方や効率のいい手法を押し付けるのはよくないですね。人を見て、経験を見て、適切に業務効率をあげていく方法を考えないと。

まだ読み終えてないので、また改めて書き足しますです。

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

渡辺 正毅

1984年生。サンフランシスコ育ち。大学から憧れの日本に留学し、そのまま移住。2006年慶應大学SFC卒。2007年BPS株式会社設立。いい国ですよね。もっとよくしたい。好きになってくれる人を増やしたい。

渡辺 正毅の書いた記事

関連する記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ